なぜ夫婦間にセックスは必要なのか

 

 

「夫婦なんだからいいじゃないか!!」
「あなたはただ、やりたいだけなんでしょ!」

 

 

 

世間一般で「夫婦生活」という言い方をする場合、
ほぼ100%「性生活」という言葉に置きかえることができます。
それは、夫婦という男女の関係が、セックスによって結びついているからです。

 

 

また、今でこそ「デキ婚」が当たり前のようになっていますが、
幼い子どもに訊ねられたら、こんなふうに説明する親は今でも多いはずです。
「パパとママが結婚したから、あなたが生まれたのよ」と…。

 

 

【結婚=夫婦=セックス】

 

これは、今も昔もそれほど変わっていない感覚ではないかと思います。

 

 

それなのに、セックスレスに悩んでいる夫婦が多いのは
どういうわけでしょうか?

 

 

特に、子どもが生まれた頃から、
寝室を別にし、セックスをしなくなる夫婦は少なくないようです。

 

…わたしたち夫婦もそうでした。

 

 

もし、セックスが子どもを作るため「だけ」に必要なのだとしたら、
「もう子どもはいらない」とふたりで決めてしまえば、
夫婦がセックスをする必要はなくなることになります。

 

 

でも、そのことに本当に納得している夫婦は、はたしてどのくらいいるのでしょうか?

 

 

 

なぜ夫婦間にセックスは必要なのか記事一覧

セックスを考える上で、避けて通れないのが「性欲」です。こんなふうに言うと、特に女性には少なからず抵抗がありますよね?「だってわたし、性欲なんてないし…」「セックスなんてしなくても、ほかに楽しいこといっぱいあるよ!」「女はふつう、自分から 『したい』 なんて思わないものでしょ?」…そう思ってしまう気持ちはよくわかります。ただ、これは統計的に見ても明らかなのですが、夫婦仲がギクシャクしたり、いろいろな...

どのくらいの期間セックスがなければ「セックスレス」になるのでしょうか?性欲には個人差がありますし、夫婦によって夜の習慣はさまざまです。毎晩のように愛し合う夫婦もいれば、月に1、2度もあれば十分という夫婦もいるでしょう。ですから本当は、「どのくらい」ということは一概には言えないのですが、一応の目安らしきものはあります。1994年、日本性科学会(JSSS)はセックスレスを次のように定義しました。特別な...

財団法人日本家族計画協会では、2年ごとに「男女の生活と意識に関する調査」というアンケート調査を実施しています。これは、国民の性や妊娠についての意識や実態を継続的に把握するために2002年からスタートしました。社会的な性や避妊・妊娠・中絶などに関する男女の意識や行動などを中心に40の調査項目があり、その中にセックスレスに関する項目もあります。最新のデータによると、婚姻関係がある男女でのセックスレス率...

ひと口に「セックスレスの悩み」といっても、夫婦のどちらもが同じように悩んでいるとは限りません。妻が真剣に悩んでいるのに、夫が無関心だったり、夫がひとりで悶々としているのに、妻が気づきもしなかったり…。意外に多いのが、どちらもそれほど深くは悩んでいない、というケースです。これは、たとえば経済的なこととか、子どもの教育のこととか、仕事のこととか、ほかにもっと悩んでいることがたくさんあって、セックスレス...

性欲は、食欲や睡眠欲と並ぶ、人間の三大欲求です。そして、性欲は男性だけのものではありません。女性にも性欲はちゃんと備わっているのです。ただ…。わたしも含めての話なのですが、どうも、多くの女性は、自分に性欲があるということを認めたがりません。やりたがるのは、男だけ。女は、しなければしないでも平気な生き物。…本気でそんなふうに思っている人も少なくありません。これはおそらく、幼少期に受けた教育や、周囲の...

夫婦の時間は、ふたりがそれぞれ努力をすることではじめて実現できるものだと申し上げました。では、妻はどんな努力をするべきなのでしょうか?共働き夫婦の場合は、夫も妻も勤め先というオフィシャルな時間に縛られています。妻がパートであればある程度プライベートな時間の自由が利きますが、夫のほうはそうはいきません。最近はリストラで人員を減らし、少ない人数で以前と同じ業務を行っている職場もあります。数年前は週に2...

数年前、坂東眞理子さんの書いた『女性の品格』という本がベストセラーになりました。当時はこれに便乗して『○○の品格』という本がやたらに出版されましたが、そのものズバリの『夫婦の品格』という本もありました。ここで使われている「品格」という言葉。もともとは「気高さ、上品さ」とか「品位」という意味があるそうですが、これらの本のなかでは、「らしさ」というくらいの意味で使っているようです。男らしさ。女らしさ。...