1-2 セックスレスの定義

 

 

どのくらいの期間セックスがなければ「セックスレス」になるのでしょうか?

 

 

性欲には個人差がありますし、夫婦によって夜の習慣はさまざまです。
毎晩のように愛し合う夫婦もいれば、月に1、2度もあれば十分という夫婦もいるでしょう。
ですから本当は、「どのくらい」ということは一概には言えないのですが、
一応の目安らしきものはあります。

 

 

1994年、日本性科学会(JSSS)はセックスレスを次のように定義しました。

 

特別な事情がないにもかかわらず、
カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが
1ヶ月以上ないこと。

 

セクシュアル・コンタクトとは何かといいますと、
キスやペッティング、裸でのベッドインなど、
性的なニュアンスを伴う男女のスキンシップのことだそうです。

 

 

「1ヶ月…? え〜、そんなに短いの!?」
「うちは2〜3ヶ月に1回でじゅうぶんだから…」
「気がついたらそのくらいしてないことって、よくあるわよね…?」

 

 

そんなふうに感じている方は、決して少なくないと思います。
じつは、わたし自身も初めてこのことを知ったときには驚きました。
半年も1年も、というならわかりますが、1ヶ月や2ヶ月でセックスレスだなんて大げさな…と。

 

 

でも…。

 

 

たった1ヶ月という厳しい基準だからこそ、
自覚のないまま「隠れセックスレス」に陥っているカップルが、じつは大勢いるのです。

 

 

ちなみに、世間一般の人は、どのくらいの期間から
セックスレスだと考えているでしょうか。

 

 

インターネット上でのアンケート結果によれば、
「半年」という回答が32%で第1位。
第2位が正解の「1ヶ月」で25%。
第3位はなんと「1年」で、これが21%もいました。

 

 

つまり、セックスレス状態にあるとき、
自分でそのことに気づくことができるのは4人に1人。
あとの3人は、自分がセックスレスだという事実にさえ気づかずにいるわけです。

 

 

ところで、セックスレス状態とは、
したいけどできない場合…
したくない場合…
の2つに分けることができます。

 

 

「したいけどできない」という場合は、
健康面などの身体的理由と、
相手への嫌悪感などの心理的理由が、
原因として考えられます。

 

 

 

身体的理由であれば、専門の医療機関で診察を受け、
治療やカウンセリングが必要になります。
そしてなにより、夫婦としての協力と乗り越える努力が大切。
夫が性的に不能になったからといって、一方的に離婚を請求することはできません。
それは病気や大ケガを理由に、相手を見捨ててしまうのと同じことです。

 

 

 

心理的理由の場合、原因は夫婦の両方に考えられます。
「夫婦関係に問題がある」と言っていいでしょう。
また、精神的・心理的な原因で
ED(勃起障害)などの症状を引き起こすこともあります。
セックスレスには、必ず何かしらの原因があるはずです。
その原因を追究することが、夫婦のピンチを脱する唯一の道です。