なぜセックスレスになってしまったのか

 

 

「結婚する前は、会えば必ず求めてきたくせに…」
「今のわたしって、そんなに魅力がないの…?」

 

 

 

最近は「草食系男子」「肉食系女子」などといって、
セックスに消極的な男性、積極的な女性が、メディアで面白おかしく取り上げられています。
でも、それって本当なんでしょうか?

 

 

男性と女性の身体構造や性的欲求の強さなど、
ふたつの性の違いを医学的にくわしく調べていくと、
どうも、そんなことは決してないように思えます。

 

 

男女の性行為においては、
まったくその気のない男性に、女性が無理やり…ということより、
まったくその気のない女性に、男性が無理やり…というほうが、
現実的に可能性が高そうですし、実際にそういうケースはよく耳にします。
(悲しいことですし、あってはならない現実ではありますが………)

 

 

つまり、テレビや週刊誌が何を騒いでいようが、
セックスにはやはり、男性側からのアクションというものが不可欠なのです。
男性がその気にならない限り、そもそもセックスすること自体が難しい。
また、男性がその気になっても、女性が拒めば、やはりセックスは難しくなるのです。

 

 

 

多くの女性は、男性がその気にならなくなっても、すぐには気にしないようです。
いいえ、気づかないだけなのかもしれません。
そして、その状態が、いつの間にか長期化してくると…。

 

ある日、ふと、胸の中に不安がわき起こってきます。

 

 

なぜ? どうして彼はわたしを求めてこないの? ………と。

なぜセックスレスになってしまったのか記事一覧

ひと口に「セックスレスの原因」といっても、これを特定するのは非常に難しいことです。なぜなら、一番根っこにある原因は「その男性」と「その女性」の、きわめて個人的な問題であり、場合によっては、本人もとっくに忘れているような遠い過去、あるいは生い立ちに原因があることもあります。このように根の深いケースでは、とうてい素人の手には負えませんし、心理療法の専門家にかかったとしても、原因の特定には何ヶ月も、こと...

仲睦まじい夫婦が、毎晩のように愛を交し合い、その結果として、妻のお腹に愛の結晶を授かったとします。本来なら、無条件に祝福されるべきことでしょう。なのに………妻の妊娠をきっかけとして、仲の良かった夫婦がセックスレス状態になることがあります。妊娠中にセックスを避けるのは当然としても、無事に出産してからも、そのままセックスレスが続く…という話をよく耳にします。セックスレスと妊娠の関係は、考えている以上に...

セックスレスと浮気との関係は、ニワトリとタマゴのような関係といえるかもしれません。浮気をしているから、セックスレスになった。   ▼       ▲セックスレスだから、浮気するようになった。一見、原因と結果がまるで正反対のように思えますが…。じつはこの両者、根っこの部分では意外とつながっていることが多いのです。たとえば……パートナーと一定期間、セックスがなかったとします。セックスレスの定義(1-2...

ところで、セックスレスの要因のひとつである「浮気」・・・いったい夫・妻のどちらが悪いのでしょうか?こんなとき、女性はだいたい2つのタイプに分かれるようです。「わたしは何も悪くない! 浮気したんだから彼が悪いに決まってるじゃない!!」「彼は悪くないの。浮気したのは、わたしに何かいけないところがあったからよ…」…結論からいえば、これはどちらも「間違い!」です。夫婦に限りませんが、ふたり以上の人間関係で...

セックスがいやでいやでしかたがない…。それが「性嫌悪症」と呼ばれる症状です。以前は女性に特有の症状のように思われていましたが、最近では、男性でもかなり増えてきているそうです。女性の性嫌悪症は男性全般に向けられることが多いのに対し、男性の性嫌悪症はパートナー個人との関係に限定されることが多いといいます。男性の性嫌悪症には、大きく分けて次の5つのタイプがあるといわれています。@ 母親と息子の関係に変化...

男性の場合のセックスレス原因のうち、もっとも多いのがこのED(勃起障害)です。EDの辛さは女性には理解しづらいものですが、思い詰めやすいタイプの男性は、EDを苦にして自殺を考えることさえあるといいますから、その悩みには深刻なものがあります。EDの原因について考える前に、まず、男性の勃起のメカニズムについて簡単にご説明しましょう。ご存じとは思いますが、男性は性的な刺激によって勃起します。性的な刺激に...

女性がセックスを拒む場合、その原因はおもに「恐怖心」です。本音は、性に対する何らかの恐怖のためにセックスを拒んでいるのですが、この際に、言い訳として恐怖以外の理由を口にする傾向があります。「疲れてるから…」「明日、朝早いから…」「今日はそんな気分じゃない…」もちろん、本当に疲れているという場合もあるでしょう。でも、それが何日も続くようなら、パートナーは遠からず気づくはずです。こういうタイプの女性に...

セックスが苦痛でしかない…。それがたんなる比喩ではなく、実際に肉体が痛みを感じるのが性疼痛症です。性疼痛症には、身体的原因で起こる痛みと、心理的に起こる性器の痛みがあります。性疼痛症は、男性にも女性にも起こりますが、男性の発症例は比較的少ないそうです。いっぽう女性では、精神的な原因から性器に痛みを感じることが多いようです。この場合、何かの病気だと思って産婦人科で診察したところ異常が認められず、精神...

離れたくても離れられなくなる…そんなふうに誤解している人が多いようです。けれど、実際の膣けいれんはそんなものではありません。膣けいれんとは、男性が性器を挿入しようとしたとき、膣口を閉ざしてしまう症状のことです。男性がいくら性器を挿入しようとしてもできなかったり、挿入の際にお互いに痛みを感じます。挿入しようとすると筋肉が収縮して、男性の性器をはね返すのです。これは、女性の精神の奥深くから「中に入れて...

オーガズムとは、セックスの絶頂で「イク」という状態です。オーガズム相障害は男性にも女性にも起こりますが、男性の場合は膣内射精での早漏または遅漏のことを指します。これに対して、女性のオーガズム障害は快感が得られないこと、いわゆる不感症です。オーガズム相障害の代表的な例では、生まれてからずっと感じたことがない…。ある出来事がきっかけで感じなくなった…。今までの経験で感じた人はいなかった…。パートナーが...