2-3 セックスレスと浮気

 

 

 

セックスレスと浮気との関係は、
ニワトリとタマゴのような関係といえるかもしれません。

 

 

浮気をしているから、セックスレスになった。
   ▼       ▲
セックスレスだから、浮気するようになった。

 

 

 

一見、原因と結果がまるで正反対のように思えますが…。
じつはこの両者、根っこの部分では意外とつながっていることが多いのです。

 

 

 

たとえば……パートナーと一定期間、セックスがなかったとします。
セックスレスの定義(1-2 参照)にしたがって1ヶ月間としましょう。

 

 

 

それまで週に1度はセックスがあったとすれば、妻は夫のことを疑いはじめます。
もしかして、浮気…?
そう疑いはじめると、夫の行動すべてが怪しく見えてきます。

 

 

 

最近、帰りが遅くなった…。

 

帰ってきたと思ったら、「疲れてるから」とさっさと寝てしまう…。

 

自分には指一本触れてこないのに、態度が妙にやさしい…。

 

休日なのに、「仕事」といってふらりと出かけてしまう…。

 

 

 

妻はそんな夫のようすから、いつしか夫の浮気を確信します。
そうなると、もう、夫の何もかもが嫌になってしまいます。
すると、それが態度に出る。

 

 

夫がたまに誘ってきても、ピシャリと拒否。
夫に近づこうともしなくなる…。

 

 

こうして、じつはそれまで浮気などしていなかった夫も、
家庭内での居場所をなくし、

 

いつの間にか本当に浮気に走ってしまう…。

 

 

 

 

 

妻に言わせれば、
「夫が外で浮気をしているから、セックスレスになった」ということになります。
夫に言わせると、
「妻が家でセックスをしてくれないから、浮気したんだ」ということになります。

 

 

どちらも、自分こそが被害者だと思っていますが、
本当はどちらも加害者になってしまっているわけです。

 

 

男と女の立場が逆転しても、同じことです。
一方が浮気を疑い、それがよそよそしい態度になってもう一方を追いつめ、
いつしか本当の浮気になってしまう…。
あまつさえ、「向こうも浮気しているのだから、お互いさまだ」と、
夫婦がそれぞれ、相手へのあてつけで浮気をするようになることさえあります。

 

 

 

…こうなると、本当に地獄ですよね。