3-6 インターネットの普及とセックスレス

 

 

ここ最近の、ネットの発展と普及には目を見はるものがあります。

 

 

こういう「女性の性の悩み」なども、
ちょっと前までは女性週刊誌の読者投稿ページくらい
のものでしたが、今では匿名で相談できるWEBサイトがいっぱいあります。

 

 

とはいっても、セックスに関する情報はやはり男性向けのほうが充実しているようで、
インターネット上にはウソかホントかもわからない「情報」が飛びかっています。

 

 

中学生・高校生くらいの男の子をお持ちの方なら、
不安でたまらなくなるのではないでしょうか。

 

 

ところが、あまりにも情報過多になると、かえって実感が持てなくなり、
セックスにリアリティが感じられなくなるものだそうです。

 

 

そのためにリビドー(性衝動)が低下していると指摘する専門家もいます。

 

 

また、セックスに限らず、他者との関係性が希薄になっている、
という意見もよく耳にします。

 

 

携帯電話やスマートフォンなどが一般に普及し、
バーチャルな関係が主流になっていることで、
直接他者と向き合う濃密な人間関係を築くことが苦手な人が増えています。

 

 

特に若い世代の人たちほど、こうした新しいコミュニケーションツールの影響を
強く受けていることは間違いありません。

 

 

その結果、他人の心を思いやれない自己中心的な若者が増えている、
と多くの専門家が指摘しています。

 

 

こうした状況もまた、男性の性嫌悪症の増加にもつながっているのかもしれません。