5-4 スローセックスのための亀頭愛撫法

【関連記事】
究極のスローセックス、ポリネシアンセックスとは?その方法とポイント

 

 

 

「スローセックス」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?

 

これは「スローフード」とか「スローライフ」などと同じように、
人間本来の生き方を取り戻そうという運動の一環だといわれています。

 

 

これは射精や絶頂を目的とした従来の男性本位のセックスに対して、ゆっくり時間をかけ、
男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむセックスです。

 

 

セックスセラピストとして知られるアダム徳永さんの一連の著書がベストセラーになったのを
きっかけに、広く世間に知られるようになりました。

 

 

 

【スローセックスの定義】

 

 

@セックスは神様からの最高のプレゼントであり、崇高で尊厳ある行為。それを実践するもの
A愛と性エネルギーを交流させ、人生に喜びと幸福をもたらすもの
Bセックスは男女の究極的な芸術表現。豊な感性を育み感受性を育てるもの
C最高のエクスタシーを体感し、最高の喜びを共有し合うもの
D前戯15分・交接5分のセックス、欲望の処理を目的としたセックス、相手を無視した自分勝手なセックス、これらを「ジャンクセックス」と呼び、その対極をなすもの
E感じているふり・イッたふりなど一切しなくていい、ただ快感に酔いしれる行為
Fイクことは結果でしかない。イクこと・イカせることを目的とせず、セックスの行為そのものを、時間を忘れて満喫するもの
G正しい性知識を学び、そのテクニックをマスターしてはじめて実現できるもの

 

 

 

 

スローセックスとは、その名の通りゆったりと時間をかけたセックスのことです。
目安としては「前戯30分、挿入30分」といわれます。

 

ところが、多くの男性にとって、挿入してから30分も射精せずに勃起を持続するのは
難しいことだといわれています。

 

 

男性がセックスで感じる快楽は、その90%近くが射精の瞬間にあるといいます。
でも、女性の快楽は違いますよね?
男性がさっさと射精して終わってしまったら、女性はそれ以上セックスを楽しめません。

 

 

そこで、パートナーにはスローセックスのための「トレーニング」を行ってもらうことにします。

 

 

このとき注意しなければならないのは、
パートナーには自発的にトレーニングを行ってもらうことと、
あなたから余計なプレッシャーをかけたり、
パートナーのプライドを傷つけないようにすることです。

 

「あなたが早漏で、わたしはいつも満足できないから…」

 

そんなことを口に出すのはもちろん、匂わせてもいけません。

 

 

「あなたといっしょに、時間をかけてたっぷり楽しみたいの」

 

「少しでも長く、あなたとつながっていたいから…」

 

 

そんなふうに、自分ひとりの快楽のためではなく、
パートナーとふたりで快楽を極めたいということを強調しましょう。

 

そして、パートナーにトレーニング法を教えるだけでなく、
あなた自身の手をつかってトレーニングに協力してあげてください。

 

 

「スローセックスのための亀頭愛撫法」をご紹介します。

 

 

ほとんどの男性は、結婚した後もマスターベーションを行うこといがあります。
特にセックスレスが続いているなら、男性のマスターベーション回数は増えます。

 

マスターベーションは射精の練習に過ぎませんが、
「射精して自分が気持ちよくなるため」のトレーニングは、
まったくのムダというわけでもありません。

 

マスターベーションを通じて射精をコントロールし、
スローセックスが可能になるのです

 

 

【指しぼり亀頭愛撫法】

 

スローセックスは、射精することではなく、感じることが目的です。
ですから、パートナーにはゆったりとした気持ちで行うようにさせてあげてください。
いつものように手で激しくしごきたくなる気持ちを抑えてもらい、
イキそうになったら指の動きを止めるなどして、
最低でも1回につき15分以上続けるようにします。

 

指しばり亀頭愛撫法の動作としては、
@ 利き手を軽く握って輪を作ります
A 亀頭の先端からその輪をゆっくり下ろしながら、輪がカリの部分を通り過ぎるまで
ゆっくりとていねいに亀頭をこすります
B ペニスの皮が亀頭に被らないように注意しながら、ゆっくりと輪を上げていき、亀頭をこすります
C AとBの愛撫を繰り返します

 

 

 

【ロール亀頭愛撫法】

 

こちらのポイントは、手のひらと亀頭の密着面積をなるべく大きくすることと、
ローリングの際に、亀頭と手のひらが離れないようにすることです。

 

ローリング亀頭愛撫法の動作としては、
@ ペニスと亀頭を握る手のひらにオイルを塗ります
A 利き手と反対の手でペニスの根元を押さえ、亀頭に皮が被らないように固定します
B 手のひらの中心部を亀頭に密着させて、手のひらが亀頭の周辺を一周するようにローリングさせて、亀頭の表、側面、裏側をゆっくりとこすっていきます
C AのB動きを繰り返します

 

 

【人気ナンバーワン】一晩中、ずっと長く愛し合うラブコスメ♪